Company Profile

理念

お客様第一・人間性尊重・まずは人づくりから

めざす姿


人財育成をベースとして、お客様に喜ばれる音・振動関連製品をデザインできる

トップメーカーをめざし、グループの発展と地域社会へ貢献する。

社長ごあいさつ

自動車部品業界における事業環境は、為替変動や法規制などにより著しく変化します。その環境の変化に柔軟に対応し、顧客価値を継続的に提供する(できるようになる)ことで持続的に成長し、地域社会やステークホルダーへ貢献したいと考えます。
そのためには、パートナー(協力会社)を含む組織の能力を高めることが大切です。
今後とも安心・安全で働きがいのある職場、自律的に問題解決ができる強い現場の実現と、顧客志向の新製品・新技術開発による真の競争力の向上に努めます。
消音型製品、吸音構造体製品など、音関連製品における当社のコア技術を強化させ、「音で困ればセキソー」と、お客様から必要とされる魅力ある企業になることを目指します。

会社概要

会社名 株式会社 セキソー
代表者 取締役 社長 林 新一
所在地 【本社・岡崎工場】
〒444-0911 愛知県岡崎市日名北町1番地3
TEL:0564-25-2121 (代表) FAX:0564-22-6139
【葵工場】
〒444-0005 愛知県岡崎市岡町上権現1-28
TEL:0564-58-8787 (代表) FAX:0564-53-8920
【テクニカルセンター】
〒444-0913 愛知県岡崎市葵町9−8

 岡崎工場

 葵工場

 テクニカルセンター
資本金 57百万円
従業員数 200名
売上高 97億円/2015年12月
設立 1954年6月29日
主要取引銀行 三井住友銀行
主要取引先 トヨタ自動車株式会社 ダイハツ工業株式会社
トヨタ車体株式会社 トヨタ自動車東日本株式会社
トヨタ紡織株式会社 他(順不同)

沿 革

1954年 長野県岡谷市で設立、操業開始 2000年 愛知県岡崎市に合弁会社セキソーベコスタ(株)を設立
1961年 愛知県岡崎市に岡崎工場を峻工、操業開始 2001年 SIAをPACIFIC COAST MS INDUSTRIES(PCI)に社名変更
1966年 自動車用制振材を開発、生産開始 (株)岩手セキソーを設立
1975年 長野県伊那市に伊那工場を竣工、操業開始 2003年 トルコ共和国に子会社 SEKISO INDUSTRIES TURKEY(SIT)を設立
1979年 自動車用樹脂部品メーカーとして参入 2004年 日本セキソー工業株式会社から株式会社セキソーに社名変更
1986年 愛知県宝飯郡に御津工場を竣工、操業開始 2005年 愛知ブランド企業認定 (認定番号229)
1991年 TPM優秀賞受賞、以降は約3年ごとに7回継続受賞 2007年 中国天津に子会社 SEKISO WECOSTA CHINA(SWC)を設立
1992年 伊那工場を(株)伊那セキソーに分社化 2009年 SEKISO WECOSTA CHINAをセキソー天津に社名変更
1993年 福岡県に合弁会社(株)マセックを設立 2010年 米国にS&A インダストリーズ(SAI)を設立
1994年 愛知県岡崎市に(株)セルコを設立 米国のPCIを解散
1995年 米国に子会社SEKISO INDUSTRIES AMERICA , INC.(SIA)を設立 岡崎市にテクニカルセンター竣工
1996年 御津工場を愛知県岡崎市に移転 葵工場として竣工、操業開始 2011年 栄光化学工業所を資本提携による子会社化
1997年 インドネシアに子会社 SEKISO INDUSTRIES INDONESIA(SII)を設立 2012年  株式会社岩手セキソーから株式会社マルヤス・セキソー東北に社名変更
1999年 ISO14001認証取得  ISO9001認証取得
2014年 デミング賞受賞
創立60周年
2016年 SAメキシコを設立

国内外の展開

「地産地消」の考え方をベースに国内では、東北、中部、関西、九州に、
また、海外では、アメリカ、欧州、中国、東南アジアに生産拠点を構え、
各地域からのお客様の要望にお応えします。